MENU
カテゴリー
2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

要注意!この夏ケベック州で罰金になる7つの行動

ボンジュール☆

とうとうケベック州にも夏が到来です❗️

といっても今週は最低気温が11℃で日中でも最高が22℃と肌寒い日が続きます。

来週は最高気温が26℃まで上がるそうですが、今年は雨も多くじめっとした暑さでウザい感最高潮です。

さて、そんなケベック州でこの夏してはいけない7つの行動が取り上げられています。

しかも、罰金にまで及ぶというのでケベック州在住もしくは訪問する邦人の方々充分気を付けてください。

1. 自転車や車の運転中にヘッドフォンを使用してはいけません。

(マジで) 法律で禁止されています。

ただし車の運転の場合は、イヤフォンを片方だけ使用することは認められているそうです。

けび子

自転車を漕ぎながらイヤフォンってちょっと怖いよね・・・

2. ペットを膝の上に乗せて車を運転してはいけません。

運転中の視界を妨げたり妨害することになるので法律でも禁止されています。

これは見つかると30〜60ドルの罰金にもなるそうなので気を付けてください。

けび子

ペットが直接運転するのは⁉️

3. 山火事警報が出ている時に焚き火などしてはいけません。

ケベック州では、山火事から森林を保護するための協会 The Société de protection des forêts contre le feu (SOPFEU)の管轄で、必要時に山火事警報を出しているそうです。

警報が出されている地域・地区での野外で火を扱うことは禁止されています。

キャンプなどの旅に出る場合は必ず地域の山火事警報を確認するように。

罰金は500〜50,000ドルまでと高額になりかねませんよ。

4. ボートを運転中にアルコールや薬物を消費してはいけません。

アルコールや麻薬の影響かでボートを操作することはカナダの刑法に基づく犯罪となります。

初回は1,000ドルの罰金。

2回目は最低30日間の牢獄生活。

3回目は最低120日間の牢獄生活。

けび子

そう言えば、こないだお呼ばれして乗ったボートでも旦那さんお酒飲んでなかったなぁ〜

5. オフロード車専用のヘルメットを着用しないといけません。

オフロード車に乗る際はヴァイザーの付いている専用のヘルメットを着用しないといけません。

靴も履いていないといけないそうです。

罰金は150〜300ドル。

6. サップ(SUP)をする際は適切な保護装備を着用しないといけません。

海や湖で人気のある遊戯、サップ SUP (Stand-Up Paddle-board)ですが、フローテーション・ジャケット/ライフジャケットの着用は必須です。

夜間にサップをする際は、警笛や防水フラッシュライトの装備も必須です。

違反すると200ドル以上の罰金を課されることもあるそうです。

7. オフロード車の座席以外に乗ることは出来ません。

オフロード車に乗車出来るのは指定された座席だけ。

危険ですので立って後ろに乗ったりしてはいけません。

罰金は1,000~3,000ドルにも及ぶそうです。

さいごに

当たり前でしょ!

そう思うことばかりだったと思います。

でも、レジャーで遊んでいる最中にちょっとライフジャケットを外してみたり、ふざけてオフロード車の後ろに立って乗ってみたり絶対しないとは言えないシチュエーションも浮かびます。

冷静に大人の行動がいつでも出来る人はそういないと思います。

ケベック州だけじゃなく日本や世界どこの国でもこういった行為は禁止されていると思います。

この夏良い思い出だけを作れるようにアテシも気を付けたいと思います。

ピックアップ記事

よかったらシェアしてね!

コメント頂けるとテンション上がります⤴️

コメント一覧 (2件)

  • 先日バイクに超でかいアンプを付けてどえらい音量でメキシコ演歌を流しながら走行していたバイクを見かけたけど・・・。

    駄目よね?

    • Giroさん
      コメントいつも有難うございます❣️
      メキシコの演歌大好きですよ❤️
      でもここでは…
      そもそもあれにヘルメットは合わない‼️
      あっ、🤭
      ダメだ…😅
      安全運転しましょうね。
      (とか言っても自分は大丈夫ってあの人たちは言うんですよね〜😅)

コメントする

目次
閉じる