MENU
カテゴリー
2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カナダ人の入国規制が緩和されました❣️

  • URLをコピーしました!

ボンジュール☆

2021年7月5日からカナダ人1がカナダに帰国する際のコロナ規制が一部緩和されました。

本当に1部だけの緩和で今まで同様にコロナ規制がありますので旅行を計画しようとしている人はご注意を‼️

カナダ人以外の入国は基本的に禁止されています。

カナダ入国する際の条件が次のようになります。

入国条件
  • カナダに入国する権利がある
  • コロナの症状がない
  • カナダ政府が認めるワクチンの接種を2回済ましている
  • ArriveCANに入国必要条件を登録している

そして条件を満たす入国者は次の規制が免除されます。

  • 隔離
    • 空路からの入国はホテル滞在隔離が免除
  • 入国8日目のコロナテストが不要

現在カナダで認められているワクチンは次の4種類です。

カナダで認められているワクチン
  • Pfizer-BioNTech ファイザー製
  • Moderna モダーナ製
  • AstraZeneca AZ製
  • Janssen JJ製

カナダ政府が認めているワクチンを2回とも接種していても入国の際には次の条件をクリアしないといけません。

  • 入国前コロナテスト
  • 隔離プラン
    • ワクチン接種などで免除されるとしてもこのプランの準備は必須
  • 入国時でのコロナテスト
  • ArriveCANでのワクチン接種証明登録

入国前コロナテスト

ワクチンの接種を済ませていても入国前のコロナテストは現時点(2021.7.09現在)では必要です。

このテストのコストは個人負担です。

フライトの出発時間から72時間以前にテストを受けないといけません。

乗り換えのある場合は、カナダに着陸するフライトが出発する時間から72時間以前になります。

フライトによっては乗り換え地でコロナ検査を受ける必要がある可能性もありますのでご注意を。

コロナテストには色んな種類があります。カナダ政府が認めているテストは下記の通りです。

  • PCR – Polymerase chain reaction
  • RT-PCR – reverse transcription real time PCR
  • Quantitative PCR (qPCR)
  • Nucleic acid test (NAT) or Nucleic acid amplification test (NAATs)
  • Reverse transcription loop-mediated isothermal amplification (RT-LAMP)
  • Isothermal amplification
  • Droplet digital PCR or digital droplet PCR (ddPCR)
  • Transcription-mediated amplification (TMA)
  • RNA (Ribonucleic acid)
  • Ct (cycle threshold) 
  • CRISPR
  • Sequencing
  • Next generational sequencing (NGS) or whole genome sequencing (WGS)
  • Oxford Nanopore sequencing (LamPORE)
  • Detection of the N gene
  • Detection of Orf1a/b
  • Detection of the S gene
  • Detection of the E gene
  • Detection of the RdRp gene

隔離プラン

隔離免除を最終的に決めるのはイミグレの検査官です。

条件を満たさないと思われたり、コロナの症状が見られる場合に備えて、事前に隔離プランを準備することになっています。

入国時のコロナテスト

テストを受けるまで空港を出ることが出来ませんので事前に登録して下さい。

入国時のコロナテストはカナダ連邦政府負担です。

詳細はこちらで確認して下さい。

ArriveCANにワクチン接種証明を登録

このArriveCANというアプリをスマホにダウンロードして下さい。

スマホがない場合はネット上で登録が出来る様になっています。

ワクチンの接種証明はイメージファイルではなくPDFファイルで保存することを勧めています。

7月21日はアメリカとの国境を開けるか再度協議されることになっています。

もし国境がオープンになる場合は入国条件にも変更があると思いますので、政府ウェブサイトを確認して渡航準備することをお勧めします。

けび子

早く海外旅行に行きたいです❣️


❤️無料カウンセリング実施中❤️ 
  1. カナダの永住権保持者も含めて[]

ピックアップ記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント頂けるとテンション上がります⤴️

コメントする

目次