MENU
カテゴリー
2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

精子質が危険なレベルまでに低下しているってホント⁉️

ボンジュール☆

How modern life is making men infertile

BBCのREELでこんな動画がアップされていました。

どうモダンライフが男性を不妊にしているか』って感じですか。

何でも1972年から2011年の39年間で、平均男性の精子数が半減したそうなんです。

この動画について次の様な説明が加えられていました。

人口化学薬品が地球に大混乱を起こしているのは周知の事実。新しい研究結果が、プラスティックバックによく使われている薬品が与えるインパクト、特に不妊への影響について警告しています。

ニューヨークのマウント・サイナイ病院の環境および生殖疫学者で、『カウント ダウン』の著者であるシャナ・スワン博士は、現在の傾向がこれ以上続くと人類の生存を脅かすと予測しています。

動画では、農業地帯が多く殺虫剤を多く使用するミズーリ州に住む男性の精子と、ミネソタ州のミネアポリス市に住む男性の精子を比べた結果、ミズーリ州の男性の精子は半分しか動いている精子が見られなかったそうです。

殺虫剤を多く使用する地域に住んでいる男性の精子は都会の男性に比べて半分しか動いていない!

動いている精子の数は精子の質とも言えるそうで、質の悪い精子は不妊に繋がるだけじゃなく、男性の健康状態に大きく影響をするんだとか。

質の悪い精子が男性の健康に及ぼす悪影響
  • 不妊
  • 流産
  • 心臓病
  • 糖尿病
  • 生殖癌
  • 寿命

殺虫剤は使用しなければそれまでだけど、身の回りに多くある『コーティング』するものは要注意なんだとか。

例えば、食品の包装とかに使われる柔らかいプラスティックとか、油から補強されているピザのボックス、テフロンやパーソナルケア製品だとか。

パーソナルケア製品には人のホルモンに影響する様な化学薬品が含まれているそうです。

また、その化学薬品が胎児に与える影響も大きく年々生まれてくる子供が不妊になる傾向が高くなるんだそうです。

気を付けて食材を購入し、肥満の人は贅肉を落とし、禁煙や禁酒、程度な運動、など生活環境を改善することは環境問題につながるだけでなく精子の質を守ることにもなると動画では説明しています。

ゲイのアテシは余り興味が無かったことですが、これから人工授精や代理簿を利用しながら、子供を授かるゲイのカップルも増えていくと思います。

セルフケアしっかりとしましょう❣️

+2
よかったらシェアしてね!

コメント頂けるとテンション上がります⤴️

コメント一覧 (2件)

  • ちょっとびっくりですね。田舎暮らしの方が影響が出てるなんて・・・。
    まあ、私は精子量の減少より性欲の減退の方が凄い事になってますけどね。

    最近は添い寝程度で充分だわ~ 眠い時の事後処理とか面倒だし(笑)

    +1
    • Giroさん
      いつもコメント有難うございます🤗
      これはアテシもびっくりしました。
      まぁ〜農薬については昔から色々と言われていたのは事実ですけどね。
      ウチの会社の連中に話したら『地球が自然と人口を調整しているだけだ』なんてホザイておりましたが・・・

      性欲はアテシも殆どないに等しい・・・

      0

コメントする

目次
閉じる