MENU
カテゴリー
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

マスク着用反対運動

Police detain a woman during a demonstration in Montreal, Sunday, December 20, 2020, where people protested measures implemented by the Quebec government to help stop the spread of COVID-19. The COVID-19 pandemic continues in Canada and around the world. PHOTO BY GRAHAM HUGHES /The Canadian Press

ボンジュール☆

先週末の日曜日。

モントリオールのダウンタウンでアテシには理解出来ないデモンストレーションが発生しました。

新型コロナウィルス感染防止策として政府が強制しているマスク着用とソーシャルディスタンス

けび子

もちろんマスクをして人との距離を2メートル常時空けてるって、誰にとっても不便で心地よいものでは無いですよね。

このデモンストレーションでモントリオール警察は269件の違反チケット総額40万ドル近くを発行したと報道されています。

今まではマスク着用やソーシャルディスタンス、多数人数で集まっている人たちに警察は警告を渡していました。

ルゴー首相

警告を渡している段階を通り越した。
警察は違反者にその場で違反チケットを渡す事になる。

ケベック州ルゴー首相が先週発表した内容です。

これに大きく反動した形で始まったデモンストレーションのようです。

個人の自由 vs. 団体の利益

どちらも大切なのはわかります。

マスクをして街を歩いたりソーシャルディスタンスを守り、友人や家族ともホリデーを楽しむことが出来ない。

個人的な犠牲が大きいのもわかります。

人によってはこういった状況が精神的に不安定にさせることも充分理解出来ます。

同時に、コロナ感染患者の増加で癌闘病中の人たちの治療や手術が延期されたり一時中断されたりもしています。 

コロナ患者の治療をするので自分の家へ戻れずにいる医療従業者の人たちもいます。

両方の感情は誰でも充分理解出来ると思うんですよ。

政府が何とかして感染者数を抑えこれ以上の医療崩壊は容認出来ない立場も理解出来ます。

こう言う時ってどうするべきなんですかね?

どちらかが正しければ、他は間違い?

その考え方が間違い?

ワクチンが一般州民に渡りコロナが落ち着くだろうと言われているのが来年の夏から秋。

それまでの間はこのコロナ感染予防法は続くんですよね。

今はみんながもう少し辛抱する時期。

お互いに少しずつ自分の主張を譲れたら…

譲る理由が多くの人が利を得るからじゃダメなの?

ピックアップ記事

よかったらシェアしてね!

コメント頂けるとテンション上がります⤴️

コメント一覧 (6件)

  • 本当に非着用主義の方がなんでそんなに意固地になってるのか全く分かりません。何か裏の事情があるのかって勘ぐりたくなります。

    個人のちょっとした我慢で世の中がスムーズに回ってる事ってすごく多いと思うんですけどね。

    メキシコは案外皆ちゃんと守っていますよ。

    • Giroさん
      コメントいつも有難うございます❤️
      「自己中」だとか「わがまま」って言うコンセプトが中々理解して貰えないときがあるんですよ。
      もちろん人にもよりますが。
      酷いのが「自分が我慢してマスクをしたら誰か自分に何かしてくれるのか」って言う話になるんですよ。
      この手の人が集まっているんだと思いますよ。

      メキシコ人って情熱的だけど団体生活って面では結構真面目ですよね。昔、メキシコ人の人たちと一緒に生活した事があるんですけど、年配の人との付き合い方とかもアジアに近い⁇って思った時多かったです。

  • けび子さん、こんばんは!
    トロントにもいますよ、同じような団体。
    もうこういう人達にはマスクしなくてもいいから、コロナ感染して重症化しても他の人に治療を優先させていいと同意書にサインしてもらいたいです!

    • KOKOさん
      コメントいつも有難うございます🤗
      どこにでもまぁーいそうですよね。
      アテシも同感です。
      こう言う人たちはコロナになっても病院に行かないで欲しい。
      でも、緊急病棟で奮闘している医療従事者の人たちのインタビューである医師やがこんなこと言っていたんです。
      「…緊急病棟で働いている以上、色眼鏡無しで来る病人、怪我人の手当てをする責任がある。殺人犯かも知れない、幼児虐待者かも知れない。緊急病棟はそう言う場所。個人的な感情はドアに置いて働こうと努力している。」
      そんなことを言っていました。
      みんながそう思っているか分かりませんが、こんなすごい人もいるんだと思うと同時にこの医師の分もマスク着用など守らない人たちに頭が来ましたね。
      ウィルスが回るまでの間もう少し一緒に我慢しましょう❣️

  • 個人の自由は尊重すべきですが、このマスク着用義務は一時的なものです。
    車のシートベルト着用、公共の場所での禁煙、飲酒運転の禁止などと同様、公共の利益を優先しなければ、さらに死者が増えることになります。
    自己中心で子供ように「イヤだー」と反対しても、問題解決になりません。
    マスク着用反対者自身も含めて、死者が増えても良いというのであれば別ですが。
    もちろん精神的に参っているのは分かるので、政府も住民からの信頼を得るための努力と啓蒙活動がもっと必要かと思います。私が知る限りでは、カナダ国内🇨🇦で自己中心的な人が多い州は残念ですがケベックだと思います。

    • もろじいさん
      コメントいつも有難うございます🤗
      本当に一時的に個人の自由が犠牲になることは今までもあった事ですよね。
      シートベルトの着用、公共での禁煙、飲酒運転など本当に良い例ですね。
      ケベック州がカナダでも自己中が多い州だと住んでいてアテシも同感です。
      アルバータ州やマニトバ州も負けてない気はしますが😉

コメントする

目次
閉じる