MENU
カテゴリー
2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

誰に助けを求めたら良いのかもう分からない。医療崩壊寸前のケベック州

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
こんにちは、けび子( @wine_holic)です。

都市ロックダウンが再度始まり、夜間行動規制も強化されたにも関わらず新規感染者数は1万人を連日超えているケベック州。

そのうち半数以上がオミクロン株による感染だと言われています。

連日休みなく対応している医療機関からはもう警告では無く悲鳴が聞こえて来ています。

向こう2週間で病床数が2倍も必要だと推測されています。

必要な病床数は3,000床。さらに集中治療病床が400床だと報道されています。

新規感染者数が日に満単位で増えて行くのと同時に倍以上の医療従業者がコロナ感染のため欠員になっている現状。

モントリオール島だけでも4つの病院がフルキャパシティーの状態で、ガーニーが通路や待合室に溢れている状態。

優先順位をつけて対応して行くしかなく無念な決断を強いられることも多いため、患者だけでなく、働いている人たちも肉体だけでなく精神的にも極度の疲労を感じ続けていると報道されています。

オミクロン株の感染もピークを迎えたわけじゃなくこれから増え続けることが予測される患者の波を想像しただけで士気を失ってしまうと医者や看護師たちが口を揃えています。

これ以上誰に助けを求めたら良いかもう分からない。

看護師組合代表

カナダの保健大臣はインタビューで個人の意見だと前置きしながら『ワクチン接種が感染拡大防止の最善策で、州やテリトリーでワクチン接種を必須にすべきだ』と話しています。

アテシの担当医もバーンアウトで6週間お休みされていましたしね。

相当精神的な過労でストレスが尋常じゃないそうです。

自分への感染予防を注意しないと家族や他の患者へ伝染してしまう。

休みなくなり続けるポケベルと携帯。

病棟内のアナウンスも死に近い患者の緊急事態連絡。。。

そんな話を聞きながら思い浮かぶウチの会社にもいる非ワクチン接種軍団。。。

正直もうこの人たちの顔を見るのも辛いです。

 Quebec hospitals overwhelmed and it’s only going to get worse, health officials say

ブログランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
楽天ブックス
¥3,168 (2024/03/27 16:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント大歓迎です❣️

コメント一覧 (2件)

  • この国の医療機関を最初からあてにしていないこの国の人々。良いのか悪いのか分かりませんが、こんな時したたかさとたくましさを感じます。

    そして、ワクチン非接種の権利もマスク非着用の権利も誰も主張していないのは実は民度がとても高いのかもしれないですね。

    これが最後のピークになってくれる事を祈るだけですね。

    • Giroさん、おはようです。
      コメントいつも本当にありがとうございます❣️

      本当に逞しさを感じさせられます。
      『人のせいにする』って事をしないって民度が高い証拠の一つだとアテシも思います。
      誰かに指をさせば3本の指が自分を向いているって気がつかない人多いですもんね。。。

      これだけ蔓延してしまうと、感染しての免疫とワクチンでの免疫とで感染が落ち着くんじゃないかって言う医者も増えて来ている様です。
      多くの人口が一斉に感染することだけ避けれるようになれば。
      そんな事を話している医者のインタビューを読んでいてそうよねぇ〜なんて思いました。

      完全に抹消することは出来ないのかも知れませんね。

コメントする

目次